2008年03月03日

柊家 鷲宮町鷲宮に住民登録

「柊ただお」さん忘れられていなかった。
そういえば3月2日は幸手市でストラップ先行発売でしたっけ。
行ってませんが。寒いし眠いし人混み嫌い←要するにだめ人間だね

 幸手あたりがやるかと思いましたが、鷲宮が先でした。
 でも、幸手の場合かなたさんをどうするかという問題があるので、これでいいかも。(除籍の跡は・・・いやだよねぇ)

3月1日 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/saitama/news/20080229-OYT8T00869.htm
「人気アニメ番組「らき☆すた」に登場する柊(ひいらぎ)一家が、鷲宮町に“住民登録”されることになった。柊一家は、同町内の鷲宮神社をモデルとした「鷹宮神社」に住む。」

3月2日 WEB埼玉
http://www.saitama-np.co.jp/news03/02/17l.html
「アニメ「らき☆すた」ゆかりの地となった鷲宮町が「らき☆すた特別住民票」を作製し四月から有料で交付する。」

3月3日 Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080303-00000018-maiall-ent
「同町では、かがみ、つかさの姉妹と父ただお、母のみき、姉のいのりとまつりの6人を「鷲宮町鷲宮1丁目8番6号-1」という架空の住所に「住民登録」し、ファン向けに、イラストと特製クリアファイル付きの住民票を交付する。混雑も予想されるため、4月5日・6日のいずれかに、鷲宮神社の入り口にある「大酉茶屋わしのみや」で4000通限定の先行交付も実施する予定。」

 埼玉県内では新座の「鉄腕アトム」・春日部の「野原一家」に続き3例目とか。
 え〜と、次はなんですかね。春日部共栄高校あたりで生徒手帳でも作ってみますか?


 そもそも、ハルヒやらき☆すたといった地方UHF局で放送されていた深夜アニメがここまで全国区でブレイクした要因は、YouTubeやニコニコ動画にもあるわけで、私のらき☆すた初見もニコ動だったりします。ああ、角川さんはYouTubeに公式チャンネル出しましたね。
 ニコニコ動画が公式にはAPIをリリースしていないのは残念ですが、非公式には存在していますし、動画投稿サイトのデータであといくつかは何かおもしろい(かもしれない)サービスが作れそうです。問題はアイデアが出てこないこと。
 さて、YouTube・ニコ動の次にはどんなおもしろい素材が出てくるでしょう。
タグ:らき☆すた
posted by 鯖缶 at 02:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/88031235

この記事へのトラックバック