2008年01月11日

Child Tree バグ?とり

 昨日の続き。
 とりあえず、別のサーバ(Vine)で動いているちょっと前まで書いていたコードを持ってきて、ファイル関係のパスのみ直して新サーバ(Debian)にアップ。

 なんかいろいろFTP絡みでトラブル。
 apt-getでSpeedyCGIをremove&install。
 単純なスクリプトは問題なく動いた。ChildTreeも表示までは問題なし。
 新規投稿しようとすると“Premature end of script headers”。なんでやねん。
 フォームのデコードあたりででもトラブっているのか?Vineで動いていたのは偶然かSpeedyCGIのバージョンが古かったのか(w

 選択肢は3つ。
 1.りゅういちさんの書いたコードをひたすら辿ってTry & Error
 2.元コードのフローは参考にしながら、strictなコードに書き直す
 3.SpeedyCGIは捨てる

 1→終わりが見えない作業になりそう。明日終わるかもしれないし、1ヶ月かかるかもしれない
 2→車輪の再発明?でも、CPANモジュール達を使えばスマートにいくかも
 3→ファイルサイズ自体かな〜りでかいスクリプトなんで、複数起動は自殺行為かも

 『2』が一番妥当かな・・・。はじめに表示系のルーチン書いて、そのあとPOST対応を確認しながら追加かな。
 原作はグローバル変数があちこちに飛び交っているけど(そういう時代)ファイルアップロードもCGIモジュール使ったりすれば、グローバル変数は最小限に抑えられる・・・かも。(ユーザ設定ファイルの中身だけとか)

 ・・・POST絡みでなんかまずそうなところがある気がするんだけど、フォームでコードルーチンの中にグローバル変数が入り乱れていてCGIモジュールへの置き換えを躊躇してしまう。いや、期が萎えるというか。


posted by 鯖缶 at 02:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | ただいま開発中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。