2007年11月20日

Child Tree改造::スパム対策

 たまには今書いている機能の紹介などを。

cbbsed.png 画像を見てもらえればわかるように、投稿の際画像を人間の目で読み取ってそのまま入力するフォームとその判別ルーチンを作っています。この画像は読み込みの度に変わります。
 ちなみに、画像の表示にはGIFカウンタみたいにあらかじめ用意したファイルをくっつけるのではなく、Image::Magickでパスファイルから書き出しています。(理論上は漢字も出力可能ですが、パスコードを作るのに難儀しそうなんで半角英数だけ)
 CGIに渡すのは、キーのみになりますので、正しいパスコードは(.htaccessをきちんと設定していれば)サーバをハックされない限り機械的に読み取るのは難しいかと。

 ちなみにパスコード表示に使っているフォントは、「たれフォント」です。再配布も許可してくれる非常に太っ腹なところなので、スクリプト完成の暁には同梱しようかと思います。

たれフォント計画 => http://maktak.hp.infoseek.co.jp/




posted by 鯖缶 at 02:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | ただいま開発中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。