2007年10月27日

本日の開発状況(10/27)

Child Treeの改造状況です。

01.文字コードをEUC-JPに変更【完了】
02.ファイルアイコンとファイルアップ先の分離【完了】
03.設定部分の分離【完了】
04.サムネイル機能の追加(要モジュール)【完了】
05.wikipediaタグとAmazonアソシエイトタグ、動画サービスタグを実装(要モジュール)【完了】
06.表示モード(ツリーとかスレッドとか)簡易固定機能
07.jcode.plからJcode.pmへの移行【完了】
08.複数掲示板の運用(掲示板ごとにディレクトリ分けURLパラメータ)【完了】
09.設置判定スクリプト(主にモジュール関係)の作成とりあえず置いてみろということに
09-1.キーワード入力ができるように(副作用としてフリーフォーム削除)【完了】
09-2.キーワードからAmazonECSのデータベースたたいて商品を表示【未完】

・呼び出しをディレクトリごとに分ける方法から、呼び出しに?id=idをつける方法に変更
・use strict; と perl -w を使ってチェック。エラー、警告が出るわ出るわ。とりあえずBEGIN{}内で変数の宣言と初期化。

↑2つはたぶんレンタルで動かすときにはmod_perl使うだろうという想定の下で。


 今までuse strict; 使ってこなかったんで、管理ツールは過去の遺産を活用するとはいえ、苦労しそう・・・。

 09-2も、ぶっちゃけレンタル・アフィリ向け機能ですね。でもまあ、関係ない広告が出るよりは内容に関係したものが出る方がよろしいのではないかと。
 でもキャッシュ機構を組むのはちょっと面倒。(Amazonは1秒以内に複数のリクエストを送れないのですよ)
 楽天APIとうまく組み合わせて負荷分散はかれないかと。
(AmazonがBUSY → 楽天もBUSY → デフォルト表示)みたいな。


posted by 鯖缶 at 19:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | ただいま開発中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。