2012年01月10日

/usr/bin/perl^M: bad interprete

今日新しいプログラムの開発に取りかかったところ、シェル上で
-bash: ./prova.cgi: /usr/bin/perl^M: bad interpreter: そのようなファイルやディレクトリはありません

というエラーが。
Apacheのエラーログにも
(2)No such file or directory: exec of '/hoge/prova.cgi' failed

とエラーが吐かれています。

/usr/bin/perlはちゃんとあるし、パーミッションも実行可能になっている・・・しかも他のスクリプトはちゃんと動いているのになぜか、と思っていましたが、

改行コードがCR+LFになっていました。改行コードをLFで保存し直してちゃんと動きました。

久々にイチから書き始めたとはいえ、基本的なところでした。
bad interpreterが出たら、まずは改行コードを疑ってみよう。(特にDOS(Windows)で書いてLinuxで実行している場合)


# ちなみにprova.cgiというのは、今新しく作っているプログラムです。
# ティロ・フィナーレと同じくイタリア語です。
# 英語でいうとtestですね。まあ、そういうコンセプトのプログラム
posted by 鯖缶 at 15:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | ただいま開発中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/245382329

この記事へのトラックバック