2011年12月01日

届出電気通信事業者の書類を出しました

 昨日、届出電気通信事業者(旧・一般第二種電気通信事業者)の関係書類を提出し、今日付で関東総合通信局に届いていることが確認できました。

 1年近く前に新サービス(FMS)構想をぶち上げておきながら(異動だとかうつだとかで)遅々として進んでおりませんでしたが、一歩前進といったところです。

 今回提出したのは、
・電気通信事業(及び認定電気通信事業)氏名等変更届出書 (様式第6)
・電気通信事業変更届(様式第9)
・電気通信事業法及び日本電信電話株式会社等に関する法律の一部を改正する法律の施行に伴う総務省関係省令の整備に関する省令附則第2条第2項(又は第3項)の規定に基づく報告
・電気通信事業者 実態調査票
・ネットワーク構成図(様式第3)
・提供する電気通信役務(様式第4)
の6種類の様式と、
・住民票
・住民票の除票
の2つの証明書です。

 要するに、以前に申請して番号を持っていたのですが、サーバは開店休業状態、住所変更もおサボり申していたということで、住所の変更とネットワーク構成の変更をやって以前の届出を生かそうという魂胆です。
 住所変更に必要なのは本来住民票のみですが、同じ市内で2回転居してますので、今回は不動産登記で言う中間省略状態です。なので除票も同封しておきました。

・・・もう抹消されていたら、新規で申請し直しますか。どうせネットワーク構成図と提供する電気通信役務はできあがっているんで、届出書を差し替えて住民票を同封すればいいだけ。
(若しくは特定の者同士の通信を媒介しない手段を考えるか)

ネットワーク構成図については、参考になる人も多いと思うので申請が通ったら公開したいと思います。

#明日明後日に電話がこなければ無事受理かな?それともバッサリだーになるのかな。
posted by 鯖缶 at 18:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | ただいま開発中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック