2010年12月31日

ネットワーク難しいよ

 大晦日前日に大掃除もしないでネットワークを昼から23時まで弄っていた鯖缶です。日付が変わったけどこんばんわ。

 新しいルータが来たんで、固定IP4個の設定を入れようとしたんですよ。うまくいけば1時間とかからずに終わる予定でした・・・
 が、結局半日潰すことに。




 NTTから貸し出されたひかり電話ルータと、NVR500を共存させなければならないのですが、NVR500に思わぬ盲点が!
 そう、グローバルIP4個使おうとすると、unnumbered PPPoE接続になるのですが、ubbumberedでプロバイダの設定をひとつやると、他のセッション張れない。InterLinkとIPQ、さらにはひかり電話も共存させないといけない状態でこれはちとまずい。
 じゃあ、今までやっていたように、ONUからルータに入る経路にHub入れちゃえということで、スイッチングハブで分岐して、ひかりルータにInterLinkの設定、NVR500にIPQの設定を入れたところ、ひかりルータは接続できたけどNVR500の方が接続できない。
 あるえ〜〜〜と、設定項目を見直したりセッションプラス申し込んでみたりしたけれどもどうにもならず。こんな時は再起動してみようかね、ということでONUからルータまで再起動したところ、つながった〜。
 と喜んだのもつかの間、NVR500の設定を変更して再接続をかけたところツナガラナイ・・・。
またウンウン唸って、ひかり電話ルータをリセットしている最中にNVR500で接続させたら・・・つながったよ!ひかり電話ルータもつながったよ!

 ひかり電話ルータ(RT-200KI)の特性なのか、NVR500の特性なのか、そもそもこういうものなのか、ひかり電話ルータがセッションを張る前に他のルータはセッションを張らなければいけないようで。
(そもそも、ONUからの線をHUBで分けるなど、Bフレッツのマニュアルのどこにも書いていない、非推奨行為)

ボチボチ様子を見ながらDNSのIPを新しいIPに書き換えて、変更が浸透してきたらInterLinkの方は切りますか。
 そしたら今度はブリッジ接続
   [ONU]--[RT-200KI]--[NVR500]--LAN
         麓電話]・[FAX]
 で、これをやらないと。またトラブらなければいいけど・・・。

他にも、ファイルサーバが徐々に反応しなくなったり(再起動で直った)、内部DNSサーバが外に出られなくなったり(再起動で直った)、ファイルサーバのApache(DAV用)が返答しなくなったり(Listenが81のまんまだった。修正漏れ)と、ネットワーク絡みでいろいろありまして。

で、http://cgi-bin.jp/もブチブチ接続できなくなる日になってしましました。ゴメンナサイ
posted by 鯖缶 at 00:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック