2008年10月27日

SQLデータベース

 ちょっとChildTree改造から離れて……

 今だから(何がだ)告白しますが、SQLの使い方も知らなければPerlでのアクセス方法も知りません。これまではログファイルは全部CSVなりTSVなりで管理してきました。
 でもいい加減、MySQL位勉強しようかと。

 ChildTreeを弄っていて気付かされたのですけど、基本的にこういう掲示板(特にツリー構造とか持つもの)というのはログファイルを1行ずつ読み込みます。つまり簡単に言えば10MBのログファイルがあったら10MBのメモリをくいます。ログファイルの上から何番まで表示するなんてのであれば違うのでしょうが、ツリー掲示場は一旦全部のデータを読み込まなくてはなりません。
 ……だったらDB使えばいいじゃん。別マシンに待避できるかも知れないし。

 DBにはDBの難点があるかと思いますが、選択肢を多く持っておくに越したことはないと思うので。


posted by 鯖缶 at 16:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | ただいま開発中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。