2008年09月09日

エンコードライブラリを公開

 半分というか8割方自分用ですが、Encode.pmでUTFフラグや文字コード変換を行うPerlライブラリを公開しました。(http://cgi-bin.jp/dev/encode.php
 ええ、まあ業務でPerlを使っているような方はもうご自分で作っているでしょうが、Jcode.pmやjcode.plでないと文字コード変換ができないという方はどうぞ。

◆UTFフラグの付加
◆UTFフラグの除去
◆文字コードの変換
◆URLエンコード
◆URLデコード
◆メールヘッダ用エンコード(ISO-2022-JP&MIME Base64)
◆メール本文用エンコード(ISO-2022-JP)

ができます。
Perl5.8以上です。コアモジュールだけで動きます。

……さて、ChildTree改造版でJcode使っているところを書き換えなければ。


posted by 鯖缶 at 01:18 | Comment(0) | TrackBack(1) | ただいま開発中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

エンコードライブラリをアップデート
Excerpt: エンコードラッパをアップデート
Weblog: 鯖缶Blog
Tracked: 2008-09-23 01:13
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。