2008年08月25日

ChildTree改造 広告表示部

 久々(?)にChildTree改造のお話。
 個別記事の広告表示部分を次のように変えました。

 1.アマゾンからバリューコマースに
 2.キーワードから3つランダムで選び出して商品を検索
 3.選んだキーワードにマッチするものがなかったら連想検索してキーワードを補完

 2は、バリューコマースではOR検索ができないため、OR検索をしたかったらその回数だけクエリをしなければなりません。かつキーワードが何十個とあったら大変なことになるのでリミッタ。
 3は、選んだキーワードにマッチするものがなかったら1回だけはてなダイアリーキーワード連想語API(又はYahoo!デベロッパーネットワークAPI)にアクセスして連想語を拾ってきてもう一度商品を検索します。

http://cgi-bin.jp/cbbs/cbbs.cgi?id=test&mode=one&namber=8&space=0&no=
↑↑こんな感じで動いています。

まだ価格に通貨単位がついていなかったり、発売日がなんか変なのがありますが(VCのマニュアルには発売日ではなく供給開始日とありますが)、そもそもキーワードがなかったりするとNO DATAと表示されたりしますが、その辺の調整は後ほど。


posted by 鯖缶 at 04:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | ただいま開発中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。